プロフィール

スタッフ

祇園花見小路に3月11日にオープンしました。
18歳で辻フランス料理専門カレッジにその後今は無きホテルプラザで6年間基礎を学ぶ
その後箕面の人気店ロアラブッシュの立ち上げに参加その後渡仏星つきレストランを3店で修業
帰国後オーベックファン神戸のスーシェフに2年後
先斗町にあるオーベックファンで3年半シェフを務めました

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年11月 | メイン | 2010年7月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

パン屋さん

パン屋さん フランス語で言うと”ブーランジェール”
フランス料理の付け合せにポンムブーランジェールと言う付け合わせがあります。昔フランスでは、農民は朝、農作業に行く前にジャガイモを薄切りにしたものをブイヨンのはいった鍋に入れパン屋さんに持って良きました。パンを焼き終えたオーブンに入れさせてもってお昼御飯に家に帰る前にパン屋さんにより、焼きあがったジャガイモの鍋をもらい昼食にしていました。
ここから、このしゃがいもの付けあわせをブーランジェールト呼ばれています。
今回はこの付けあわせを、チキンブイヨンとアサリの旨みを吸わせ味わい深いものにし鮮魚のオーブン焼きと合わせシェービンネガーのソースとあわせております。是非この味をお楽しみください。

2010年3月26日 (金)

新メニューになりました

春の新メニューについて書きます。
今日はデザートです。
”ロイヤルミルクティーのフレンチトースト”
フレンチトーストは普通 卵と牛乳で作るのですが、今回は牛乳で紅茶を煮出し、これでフレンチトーストにしてみました。試作をしてみると、思いのほか良い出来です。これに何が合うか考えた末、紅玉リンゴのジャムを合わせてみました。これもいい相性でした。ですがもう一捻り欲しいと思い、いろいろ試した末 フレンチトーストの中にクリームチーズを入れました。チーズの塩気が、いいアクセントになりバランスの取れたデザートになっていると思います。

祇園 Abbesses のサービス一覧

祇園 Abbesses