プロフィール

スタッフ

祇園花見小路に3月11日にオープンしました。
18歳で辻フランス料理専門カレッジにその後今は無きホテルプラザで6年間基礎を学ぶ
その後箕面の人気店ロアラブッシュの立ち上げに参加その後渡仏星つきレストランを3店で修業
帰国後オーベックファン神戸のスーシェフに2年後
先斗町にあるオーベックファンで3年半シェフを務めました

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年3月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月27日 (月)

緑のカーテン

暑い日が続いています
今年は節電をかねて 窓際にキュウリを植えました
これから夏にかけて西日が強く店内の温度が急上昇します
キュウリの緑のカーテンで西日を遮り温度の上昇を抑える予定です

苗を植えて1週間でかなり大きくなりました
葉っぱも増え最近では 黄色い花が咲き始めました
緑のカーテンまでは まだかかりそうですが
きゅうりが成るのはもうすぐではないでしょうか

きゅうりができれば 前菜の一つになる予定です
お楽しみに

2011年6月15日 (水)

帰れま10

月曜日は定休日をいただきました
晩ご飯は 鳥のもも肉をフライパンで焼き始めていました
ちょうど 「帰れま10」が始まりました
今回は ステーキのどん です
ステーキやハンバーグを見ていると 私も子供達も テンションが上がり
ステーキのどんに 食べにいこうと全員一致で決定
車を走らせ 到着
私は ステーキ 娘はハンバーグ
息子は 鳥のもも肉のステーキ
えー ここに来て鶏肉!
家で鶏肉焼いていたのに
でも、息子の喜ぶ顔を見れてよかったです

2011年6月14日 (火)

フィスラーのお鍋買いました

先日 我が家にフィスラーのお鍋がやってきました
妻のたっての希望で購入
フィスラーのプロシリーズ いいです
ずっしりとした重量感 つや消しされた質感
眺めているだけでもワクワクします
鍋の縁 いちいちジョウゴを使わなくてもこぼれない工夫がされています
蓋にも秘密があります 
取っ手も握りやすいフィット感
熱伝導のいい鍋底
今日はお休みでしたので この鍋で そうめんを湯がきました
さすがに これではこの鍋の良さはわかりませんが
煮込み料理や揚げ物などでフィスラーの実力試してみたいと思います

2011年6月10日 (金)

ワインが充実

お店を初めて3年が過ぎました
オーナーシェフという 私の立場的に 料理にかなりのウェイトをしめていました
サービスは 気配りを持っていればと料理人4人で お店をしていました
しかし ワインに関する知識が浅いため歯がゆい思いがありました

去年の12月より 新しい女性サービスが入り
ソムリエを目指しているためワインの知識も豊富で 私も嬉しく思っております
やはり 料理とワインのマリアージュが重要です
料理には自信がありました
ここにきて ワインも充実し 私が言うのも何ですが
アベスが前より更に良くなっていると自負しております

是非 ワインとお料理をおたのしみください

2011年6月 8日 (水)

日本を動かした男

今回は日本を動かしたスタッフM君のお話です

毎月、ぐるなびからカレンダーをいただきます
このカレンダーに、毎日誕生日の有名人が一人載っています
よくこのカレンダーを見ていたM君が、オードリーヘッツプバンが
先月のカレンダーにも載っていたと、ぐるなびの担当の方に伝えたところ
確かに間違って2度カレンダーに載っていたようです

全国のぐるなびのカレンダーが、回収され 新しいカレンダーが配られました
M君の一言で、全国のぐるなびカレンダーが回収され
刷り直されたということです
ぐるなびの担当の方には、迷惑な一言でした すいません

2011年6月 6日 (月)

お久ぶりです

長らくブログ書いていませんでした
震災義援金の生ハム 皆様のお陰様で六万円を超える結果でした
皆様の善意の一皿ありがとうございました

今回は、食材の活性化についてのお話です
ためしてガッツンより
これは 画期的な方法です
野菜を40度~50度のお湯に浸けることで
野菜の細胞が活性化し より新鮮になるというものです」
トマトなどもお湯に2分ほど入れることでトマトの保ちが雲泥の差になります

私も早速 サラダをシャキっとさせるために普通は冷水に浸けるんですが
お湯に浸けることでシャキっとさもアップし 色の変わりやすい野菜にも
効果てきめんです
是非ご家庭でもお試しください

祇園 Abbesses のサービス一覧

祇園 Abbesses