プロフィール

スタッフ

祇園花見小路に3月11日にオープンしました。
18歳で辻フランス料理専門カレッジにその後今は無きホテルプラザで6年間基礎を学ぶ
その後箕面の人気店ロアラブッシュの立ち上げに参加その後渡仏星つきレストランを3店で修業
帰国後オーベックファン神戸のスーシェフに2年後
先斗町にあるオーベックファンで3年半シェフを務めました

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 同窓会 | メイン | 新メニューになりました »

2013年9月 5日 (木)

リンゴと帆立

最近 あまちゃんビデオで見ています。

そのあとのイノッチの番組の冒頭もチェックしています。

そこで見た内容なのですが・・・。

今年は、リンゴと帆立がいつも以上に甘いということです。

リンゴに関しては、今年の猛暑の関係で日の光がたくさん降り注いでいたために

酸味が減り甘みが強いそうです。

帆立に関しては、特に猛暑の影響ではなく

北海道の植物プランクトンがいつも以上に発生。

そのプランクトンをたらふく食べた帆立の甘みの元グリコーゲンが

いつも以上に多いということだそうです。

この食材たちを使わない手はございません。

秋の新メニュー明日から変わりますが、しっかりメニューに入っております。

お楽しみに。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

祇園 Abbesses のサービス一覧

祇園 Abbesses