プロフィール

スタッフ

祇園花見小路に3月11日にオープンしました。
18歳で辻フランス料理専門カレッジにその後今は無きホテルプラザで6年間基礎を学ぶ
その後箕面の人気店ロアラブッシュの立ち上げに参加その後渡仏星つきレストランを3店で修業
帰国後オーベックファン神戸のスーシェフに2年後
先斗町にあるオーベックファンで3年半シェフを務めました

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年10月 | メイン

2016年8月

2016年8月 5日 (金)

暑い日は、これでいかがですか?

シェフの田中です。

久しぶりの更新です。

ブログ再開しました。またよろしくお願いします。

暑い日が続いていますが、夏バテしてはいませんか?
こんなときは、サッパリとしたサラダがオススメです。
サラダと言っても レタスやトマトだけのサラダではありません。

今日のランチの盛り付け中の様子です。

アベスでは、季節の野菜をふんだんに取り揃えています。
この日は、約30種類ありました。
焼く 揚げる など それぞれの野菜に適した味付けをしたものを盛り合わせ 魚介類や生ハムを添えています。
ちなみに今日の魚介は、真鯛のタルタルです。

野菜には、それぞれいろんな効能があります。
例えば、暑いこの時期 身体の熱を冷ましてくれる瓜系や大根などがいいです。
私の最近のお気に入りは、コリンキーです。
生食用のカボチャです。
多めのオリーブオイルで さっと炒めシャキッと感を残します。ほんのりした甘みと食感が凄くいいです。
カボチャは、抗酸化作用のあるβ-カロテンを油で調理することで身体へ吸収されやすくなります。
などなど野菜の効能の一部です。

是非 野菜が不足しがちな方
野菜好きな方オススメです。

最後に この時期 前菜には、このワインはいかがでしょうか?
フランス ローヌ南部のエステザルグ農業協同組合が作る白ワインです。
志し高く美味しいワインを作ろうと集まった若者が作っています。
フルティーで爽やかな味わいです。
この時期のアベスのサラダと良く合っています。

Image

Image_2

Image_3

祇園 Abbesses のサービス一覧

祇園 Abbesses